初釜

1月8日、今日は初釜です。

今日から新学期がスタートした長女は、午後のお茶席からの参加です。

着物姿も立ち居振る舞いも、様になってきました!

お稽古では、お点前をやっているのですが、まだまだお茶会でやれるまでにはなっていないので、小学生の間に、お茶会でお点前がやれるようになるのが目標だとか。

がんばれ〜( *^艸^)

鹿児島全共に向けて

2020年、今年はオリンピックイヤーですね!

東京での開催とあって、日本中が盛り上がりを見せる中、実は黒毛和牛の世界でも、オリンピックに向けて動き出しているんです。

オリンピックと言っても、こちらは5年に1度の和牛オリンピック。

和牛オリンピックは、牛の改良の成果を競う「種牛の部」と、牛肉の肉質を競う「肉牛の部」があって、全国から500頭もの牛が集まります。

三重県は「肉牛の部」に出品予定で、この部は、2020年10月8日以降に産まれたオス牛(去勢)という規定があるので、それに合わせた種付けが、まさに今!なんです。

種付けといっても方法は“人工授精”と“受精卵移植”の2通りで、私達は“受精卵移植”で全共に向けての子牛生産をします。

で、この“受精卵”を、豊里で移植する分と、あとは三重県の他の繁殖農家さんにも使ってもらえるようにと、夏からコツコツと凍結保存していました。

鹿児島全共に向けての豊里での計画は、年明け1週間で60頭(!)、受精卵移植をするというもの。これは、15頭のオス牛を生産するという目標からの逆算で、15頭、オス牛を生産したかったら、30頭の子牛を生産する(オス:メス=15:15)、そして受胎率が5割という計算で、移植頭数が60頭になる訳です。

産まれたオス牛(去勢)は、7ヶ月令まで豊里で育てて、斡旋会で販売します。この時はセリではなく、予め牛によって価格が決められていて、競合の場合はクジ引きになります。

ここには、種付けしたけど受胎しなかった、産まれた子牛がメスだった、最初から販売会で購入するつもりだった…等々、三重県内の、鹿児島全共に取り組む農家さんが購入に来ます。

その後、何度か巡回して審査をして、だんだんに候補牛が絞られていき、最終的には、三重県から2頭が選ばれます。

前回の宮城全共は、豊里で産まれた牛が三重県代表に選ばれて、入選しました(豊里で肥育した訳じゃなくて、斡旋会で他の農家さんが購入された牛ですが)。

2022年の鹿児島全共では、うち由来の牛(受精卵とか斡旋会とか…)が優勝するのも夢じゃないと思います!それだけ力を注いできましたので

( ・ㅂ・)و ̑̑

まだ道半ばですが、これからも頑張りますよ〜!!

お正月に着物を…!

お正月。

私は年女だったため、お正月企画で慌ただしく動き回っていましたが、それらも一段落し、午後からは、うちの3人娘たちに着物を着せました。

…で、流れで(?)、予定してなかった私も、あれよあれよと着物を着ることに…!

お正月に着物を着るなんて、10年振りかも。

あ〜、いいお正月だったな〜♪

風をつかむ少女

1月2日。

今日は豊里球場で凧あげ大会です。

次女が一生懸命描いた凧が、大空に揚がるのか…??

しかし、この日は無風…⤵⤵⤵

走らないと、凧は揚がりません。

みんな球場を走りまわってます。

一塁側ベンチでは焼きそば、三塁側ベンチではピザを焼いてくれてます。

どちらも焼きたてで、美味しかった〜!!

凧あげ大会は11時まででしたが、次女は全然帰りたがらず…。

ずっと凧を揚げつづけてます。

そのうち風も出てきて、面白いくらいに凧が揚がる揚がる〜!

完全に風を捉えてます。さすがに3時間もやっていたらコツを掴んできて、めちゃくちゃ上手になってました。

もう誰もいません。たった一人の凧あげ大会です。野球場、貸切だ〜!

この日は、お昼に「新春ちゅうちゅうカフェ」があったので、半ば強引に引き上げて、カフェに行きました♡

顔より大きな綿菓子!

美味しいものたくさん!!

大満足だ〜!!

初めてのバースデーケーキ

元旦、今日は次女の6歳の誕生日です!

ここ数年、お正月って何かと慌ただしくて、元旦の夜はお正月企画で毎年「わなげ」をやっていたりで、実は次女のお誕生日を元旦にお祝いしてあげたことは一度もありませんでした…。

今年のお正月は、ネズミ年のメンバーで企画したこともあって(私は年女…!)、わなげ企画をしなかったので、初めて、元旦にゆったりとお誕生日をお祝いしてあげることができました☆☆☆

どうしてもじっとしていられない女子たち…

主導権は彼女たちに奪われてしまいました…。

母に与えられた仕事は、名前を書くこと

(^_^;)

シンプルだけど、本人たちは大満足の様子。大きくなったもんだ…!

お誕生日おめでとう!

念願、叶いました!

明けましておめでとうございます。

新しい年はネズミ年ということで、豊里では、11月から毎週ネズミ年のメンバーで寄って、お正月を画いてきました(私もネズミ年!)。

その中で、私がどうしてもやってみたかったのが、“きりたんパン”!!

子どもの頃に春日山のまつりでやったのがずっと心に残っていて、ぜひぜひ、あれをやりたい!…でも、詳しいことがよく分からない…。

それを皆に出したら、あれよあれよと情報が集まってきて、力を貸してくれる人が寄ってきてくれて、あとは天気も味方してくれて…。ホント、ありがたい限りです♡

前日は大荒れの天気だったんですけどね。

きりたんぱんは大成功、大好評で、初めてやってみた人もたくさんいましたが、「楽しいし美味しい!またぜひやろう!」って、いっぱい声かけてもらいました。

よかった〜( *^艸^)