大丈夫?!

またまた次女の話…。

大したことではないのですが、私的には面白かったので、投稿させてもらいますね。

今日、次女は初めて幼稚園の後、「お友達のお家」に遊びに行くことになりました。

お友達のお母さんが、「あかりちゃん、うちは犬とか猫とかいるけど、大丈夫かな?」と聞いてくれたのですが、次女の返事は、「大丈夫!!うちにもね、可愛いネコのぬいぐるみがあるから!!」

すごく自信満々に答えてましたけど、それって「大丈夫」なのかな…(笑)。

ただ、それだけのことなんです(*^_^*)

今、求められている場所…

先週の日曜日と今週の日曜日、2週連続で、次女の通っている幼稚園のお友達が遊びに来ました。

きっかけは、あるお母さんに「ヤマギシの牛とかって、見せてもらえたりするんですか?」と聞かれたことから。

「どうぞ見に来てください。私、牛の仕事してますから」

「どういう時が良いんですか?」

「日曜日なら良いですよ」

で、先週、2組の家族が遊びに来てくれました。この時は、主に乳牛の子牛とロボット搾乳を見ました。

やっぱり子牛は可愛いので、大人も子どもも大興奮!

「和牛の子牛も可愛いんですよ、今度はぜひ和牛の方も見に来てください」と私。

さっそく肉牛部子牛部門の人に話をすると、「それだったら午後の哺乳から来てもらったら?」とのこと。

その時はちょっと想像できませんでしたが、幼稚園のお迎えの時に「次回は子牛の哺乳体験をしてみませんか?」と聞いてみたところ、「ぜひ、やらせて欲しい!」というお返事でした。

「ちょっと体験くらいですか?それともガッツリやりたいですか?」

「ガッツリやりたいです!」

なるほど、これは面白くなりそう…!!

そして迎えた当日。

もう1家族増えて、今回は3家族+うちで総勢14人!

まずはお弁当持参で、いちご狩り農園横のバーベキューハウスに集合し、ランチタイム♪

子ども達からの要望で、予定にはなかった芝すべりもしました☆

そして子牛エリアに移動し、作業着に着替えます。お母さんたちは初めて見る“本物のもんぺ”に大はしゃぎ(笑)。でも子ども達からは「おばあちゃんみたい」って笑われてました…(。>﹏<。)

ご希望通り、“ガッツリ”哺乳体験を堪能してもらい、次はカブトムシ捕り。

最後は豊里ファームでソフトクリーム♡

暑かったし盛り沢山だったしで、すごく疲れたけど、「あ〜、楽しかったな〜」っていう爽やかな疲れ。

遊びに来てくれた3家族も、大満足だったようです。嬉しいですね☆

4月から次女が幼稚園に通うようになって、私の世界も広がりつつあります。

上手く表現できないけど、今、こういう場所が求められてるんだな…という感じ。

こう表現するとちょっと安っぽく思えてしまうのですが、何ていうか、心から“のんびり”できたり“まったり”できたり、そんな空気の中にいることで自然と引き出されるものがあって、人と人とが一気に近くなると言うのかな…、ずっとこの村で生きてきた私には不思議な感覚でした。

この「空気」が、今、求められているのかもしれない。そう感じました。

表彰されました☆

先日、全国和牛登録協会の創立70周年記念式典が催され、そこで私たち肉牛部(豊里実顕地農事組合法人)が表彰されました!

20年以上前から、当時は(たぶん)先駆けだった受精卵移植の技術を利用して、和牛の増産と改良に取り組んできたことを評価していただいたようです。

私はここでやり始めて6年ちょっとですが、20年以上も前から、より良きを目指して淡々と積み重ねてきたことが、こうして評価してもらえるというのは嬉しいですね♪

美味しい食べ方

春から幼稚園に通い始めた次女が、そら豆を収穫して持ち帰って来ました。

「こんなにたくさん、どうやって食べたら美味しいかなぁ…?」

私のつぶやきに、すかさず次女が反応してくれます。

「みんなで食べたら美味しいよ!!」

なるほど!!私は美味しい調理法を考えていたのですが、“ほっこり” な一言いただきました♡

ライオンの薬

またまた次女の話。

けっこう好評のようで、調子に乗ってまた投稿しちゃいますね。

今朝、ちょっと喉がイガイガするなぁ…と、ゴソゴソのど飴を探していました。

あったあった!これこれ!と、さっそく舐めようとしたところ、次女に見つかってしまった!!

((((;゚Д゚))))

「あっ、それあかり(次女)の!!母ちゃんはライオンのお薬があるでしょ!!」

???ライオン???

…よくよく聞いてみると、卵油の事を言っていたらしい…(大笑)。卵油=ライオンと思っていたみたい。

私が喉がイガイガすると卵油を飲むのを見ていたんですね。私の愛飲薬ですので♡

100頭分の牛の毛

昨年、和牛の繁殖メス牛130頭分のゲノム解析をしましたが、今年も新たに100頭分、尻尾の毛をブチブチと頂戴いたしまして(!)、準備を進めてきました。

ただ、今年私は牛を選んだり書類を揃えたりしたのみ。尻尾の毛を頂戴する作業は、全て周り人たちが進めてくれました。本当に助かりました!!

昨年の投稿でも少し書きましたが、和牛の世界では血統がかなり重要で、以前はこの血統だったら次に掛け合わせるのはこれかな、と、何となくパターンが決まっていました。

しかし、昨年からゲノム解析が始まったことで、その牛の遺伝子レベルでの能力が分かるようになり、姉妹でも評価が全然違ったり、やっぱり血筋には逆らえないのね…ということもあったりで、私としては、掛け合わせを考えるのがちょっと面白くなりました。

まぁ、この評価だけを基準にするのは良くないですが、けっこう影響受けちゃってますね、私…。

ゲノミック評価ができるようになった事で、雄牛の方の改良も凄いスピードで進んでいるそうで、もう1年先の事でも全く想像がつかない世界になってきました。

さてさて、日本中でより良きを目指して改良が進んでいく中で、“ヤマギシらしさ”って、何かしら…???