タイミング

牛の分娩は、ほとんどが夜から明け方です。

まぁ日中ってこともあるにはあるのですが、子ども達が見に来られるような時間帯に産んでくれることは、なかなかありません。

しかし、今日は夕方4時過ぎに分娩兆候の連絡が…!

やったぁ、チャンスだ!!と、少し早いですが、この機会を逃すまいと、急いで次女を迎えに行きました。ついでに同い年のさなちゃんも連れて来ちゃいました(´艸`)

初産のお母さん牛なので、分娩には少し時間がかかっていましたが、2人とも粘り強く見守り続けましたよ。

ふと気が付くと、次女はこんな事してました(笑)。可愛い♡

次女の祈りが届いたのか(?)子牛は無事に産まれたのですが、お母さんはヘトヘトで赤ちゃんを舐める余裕がなく、隣のお母さん牛に身体を舐めてもらっていました。

そして赤ちゃんはこれから子牛舎へ移動します。

元気に大きくなるんだよ〜!

片手で抱えられる?

image

5月18日、早産で12kgの子牛が産まれました!
次女の体重が現在13kg弱なので、だいたい同じくらいの重さです!
…ということは、片腕で抱っこ出来ちゃうじゃん!!

普通、早産でこれだけ小さく産まれると、残念な結果に終わってしまうことが多いのですが(あ、こんなに小さく産まれることは滅多にありませんが)、この子は元気そうです。
…で、さっそく娘たちを連れて見に行ってきました♪

牛舎に着くと、大事に大事に保温器で暖めてもらって、スヤスヤ気持ち良さそうに寝ていました…zZZ
起こしちゃってゴメンね。

image

おおきくなあれ~!!

念願だった100頭市場!

image

前日まで降り続いていた雨が心配された5月の松阪子牛市場。

この日は豊里から過去最高、83頭の子牛を出荷しました!
しかも、松阪子牛市場では始まって以来、初めての100頭超え!!
念願叶いました!!
ひぇ~、こんな日が本当に来てしまうなんて…。

更に5月は年に一度の子牛共進会があり、子牛市場は朝から賑わっています。
私たちも受精卵移植を済ませ、急いで会場へ向かいます。
着いた時には、メスの部の選定をしているところでした。

子牛市場に来るのは何年振りかなぁ…。
繁殖部門で仕事をするようになってから初めてのような気がします。

image

で、ついつい気になってしまうのが、やはり子牛の血統。
なるほど、この血統は安定して良い成績なのね、とか、この血統の組み合わせは結構いけるね、とか、へぇ~、この血統に高値が付くの?…などなど。

今日は良いお勉強になりました!
さぁ今後に役立てられるかしら…?

短かった…

image

日曜日。
またまた朝早くから
「モーモーいこうよー」
を連呼する次女。
おぉ~、お話が少しできるようになってきましたねぇ!
じゃあ、ここで私も…
「モーモーのところ行く子は、歩いて行くよ。抱っこはしないよ」
(うんうん)
ホントかなぁ~、抱っこ虫~。

リュックサック背負って、さぁ出発!
おぉ~、一度も“だっこ~”を言わずにズンズン歩くじゃん!!

牛舎に着くと
「モーモー、おあよー」
「モーモー、おあよー」
あ、ちなみに“おはよう”と言っています。
で、さっそく何か(いらん事を)したい次女(苦笑)。

image

「モーモーおいでー」
と言いながら、床(とこ)用のモミガラをサラサラ入れていきます。
これをめちゃくちゃ嬉しそうに何度も何度もくり返します…。
…が、しか~し!!
オネエサン、それ、届いてませんから(笑)!!

image

無情にもモミガラはただ入り口の所に積もってゆくだけなのでした…。
もっと大きくなろうね~♡

牛舎で大合唱!

image

大事に大事に1頭ずつ小部屋でお世話してきたA牛舎の子牛たちも、離乳して大部屋飼いになりました。
かなり大きくなったとはいえ、まだまだ子ども。
今は一日中、
「ミルク欲しいよ~!」
「ミルク欲しいよ~!」
の大合唱です!!
小部屋の頃は静か~に暮らしていたのに、こんなに大きな声が出るんだね~。

ちなみにこの子牛たち、来年の9月に宮城県で開催される全国和牛能力共進会(5年に一度の和牛オリンピック)の候補牛です。

image

たくさん食べて大きくなあれ♡

ウシとヒトの攻防

image

2年後の全国和牛能力共進会(5年に1度の和牛オリンピック)に向けて、繁殖メンバーで飼育している子牛たち。
離乳までは毎日2回、主に洋子さんと私が手で哺乳していて、水やエサは1頭1頭にバケツを付けています。

9月に産まれたこの子達ももう3ヵ月。ずいぶん大きくなりました。
が、チカラが有り余りすぎて、エサや水のバケツを破壊するのです…(涙)。
このところ、毎日その対策に追われる私たち…。
ここで大活躍しているのが、大型タイヤチューブ!!古いタイヤのを再利用しています☆

image

image

この攻防、まだまだ続きそうです…。