次女語録

さっき、子ども達を寝かせていた時のこと。

眠る前のルーティン、布団に入って絵本を読んで、電気を消して、目を閉じたら歌を歌ってあげて…としていたら、今日は私、ちょっとウトウトしちゃってたんですね。歌がたぶん、ふにゃふにゃと変な感じだったのかな…?

次女が突然、

「お母ちゃん!“美しく”歌って!」

ハッッ(*º ロ º *)!!

これで一気に目が覚めてしまいました(笑)!

『美しく』って…(๑๏ิ₃๏ิ๑)

そういえば今朝も、窓の外でゴーゴーと唸る春の嵐(春一番かな?)の音を聴いて、

「風がいっぱい窓をたたいてるね」

って言ってたな…。

こういうのって、その時は『面白いこと言ってる!』って思っても、すぐに目まぐるしい日常の中に埋もれて忘れていっちゃうから、もったいないですね。

なので時々、こんな風にまた載せちゃおっかな♪

2 thoughts on “次女語録

  • 2018年3月3日 at 10:02 AM
    Permalink

    子どもの発する言葉は、あ!と思った時に直ぐに書き留めないと忘れてしまうことが多いですね。

    私の対象は孫ですが、もう殆ど忘れています。
    勿体ないですが。

    思い出すということを考えたことも無い。
    本当は宝物かも知れませんね。

    昨日、来てくれた友達と大笑いしたのはお孫さんの言葉。

    それは子供の使う巻き舌です。

    男の子ばかり三人、お母さんは自営業でずっと働いている。
    もしかしたらその子は、もっとお母さんの傍でゆったりした時間が欲しいのかもと思いました。
    お兄ちゃんたちが、遊びで上手に巻き舌を使っているのだそうです。
    それを真似たのかも。

    保育園で先生に、「ねー抱っこしてくれよう!」
    何かこのくれよーってところを、しっかり巻き舌を使ったそうです。

    そして、先生に抱っこされていたとか。
    情景が目に見えるようでした。

    巻き舌ってラリルレロですね。
    男の子らしい思いつき、その愛情を求める表現、必死なのか?
    単なる思い付きなのか、分かりません。

    その年頃の男の子独特で、可愛いなぁ~と心に留まりました。

    お兄ちゃんを真似て、自分の欲求を巻き舌で表現した彼は、なかなかですね。

    Reply
    • 2018年3月3日 at 10:05 AM
      Permalink

      ずっと更新してなくて、久しぶりに更新したのに、見ていただいてありがとうございます。
      予告編ですが、月曜日から2泊3日で北海道へ行ってきます。
      旅行だといいのですが、残念ながら仕事です(苦笑)。
      ただ、投稿のネタになるものはゴロゴロ転がっているはず(!)なので、また近々投稿させていただきますね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です