全国和牛能力共進会に向けて

image

先回、繁殖部門で子牛のお世話をしているという投稿をしましたが、この子牛たちは、2年後に宮城県で開催される、「全国和牛能力共進会」(5年に一度の和牛オリンピック)の三重県代表候補なんです。わぁお!!

この共進会に出品する和牛には、部門ごとに日令や性別の規定があり、なので繁殖部門でお世話している子牛たちは父牛が「芳之国」のオスばかりです。
あっっ、1頭、誰かさんが間違えて連れてきてしまった「光平照」が父牛の子が紛れておりますが…(笑)。
で、できるだけ沢山の候補牛の中から良い牛を厳選したいということで、1週間ほどの短い期間で約20頭のオスの子牛が産まれてくるよう、計算して授精卵移植をしてきた訳です。でも7割くらいメスが産まれているような気がしますが…。

この子たちをちゃんと育てていけるのでしょうか??不安いっぱい、洋子さんに頼り切りの私です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です