長〜いお産

SH3K1854.jpg

今日は夕方にお産があったので、ちょっと早めにお迎えです。
もう足が見えていたので、30分くらいで産まれてくるかなぁ〜♪と、娘とお産を見守っていましたが、あれあれ…?なかなか産まれません。

だんだん暗くなってきたので、牛舎の電気をつけます。

更に、肥育部門研が始まるというので、お産を見ていて欲しいと頼まれまして……結局、娘と1時間半、お産を見守り続けました。

やっとやっと産まれてきた子牛ちゃんですが、鼻と口には膜を被っていて呼吸ができません。
お母さん牛も長〜いお産でグッタリしていて、子牛を舐める気配がありません。
これは大変!!急いで牛舎に入って膜を破いてあげます。
ふぅ〜、良かったぁ。一安心…。

お産を見守っている間、私のお腹も激しく動いていました。ドキドキが伝わったかな?
…そうなんです。かなり報告が遅くなりましたが、私のお腹にも、もう9ヶ月になるベビーが…☆☆☆

このブログも約1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、さすがに妊婦になると牛たちと触れあう作業はしなくなったので、最近はなかなかブログに載せるネタに巡り会わないのです…(ちょっと言い訳)。
それでも有り難いことに、この繁殖部門には、こんな私でもやれる仕事がいっぱいあるので、まだまだ元気に楽しくやらせてもらっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です