夜の寝かせ

image

全然ブログに登場していなかったのですが、豊里では8月4日から9日まで、夏の楽園村が開催されています。
まぁ、なんせ4日から6日までは岡本地区に張り付いておりましたので、楽園村の記事を載せられるほどネタがなかったもので…。

そんな訳で、前半3日間は楽園村の役割でやれる事がなかったので、せめて中学生の夜の寝かせくらいは…と、一役やらせてもらうことにしました。
中学生の寝かせは夜10時からで、次女が寝つくのは8時頃。夜中に起きてくることはないし、私たちは楽園村の会場と同じ建物に住んでいるので、まぁ10時の寝かせだったら余裕で見られる!と思ったのです。
…ところが、今夜は次女の様子がいつもと違いました。
最近はいつも、うたを唄って寝かせていたのですが、今日はなぜか私が次女の横にゴロリと寝ると、
“着替えてないじゃん、ほら、着替えて”と、パジャマを持って来ます。
うたを唄うと、
“しーっ”
私の口に人差し指をあてて、さらに瞼に手を乗せ目を閉じさせます。
さらにさらに、タオルケットをかけて私のお腹をトントントン…。
えっっ、今日は私が寝かしつけられてるの??
あ、ちなみに前にも書きましたが、現在1歳7ヵ月の次女、未だにほとんど言葉を話さないので、↑↑↑これらの動作は全て「あ、あ、あ」とジェスチャーのみです(笑)。

で、話は戻りまして…。
今夜は次女の“寝かせ”によって、私は完全に寝てしまい、気付いたときには10時半!!!
ヤバイ!!!
今夜も中学生楽園村の寝かせがあったのに!!!

…という訳で、大慌てで部屋を飛び出したのでした…。

スタッフの方、ごめんなさい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です