ジュセイラン…?

image

image

今日は、最近よくブログに登場する“授精卵”についてです。
上の2つの写真は、どちらかが生きていて、どちらかは生きていません。
さてさて、生きている授精卵はどっちだと思いますか??

すぐに正解を言ってしまうと面白くないので、答え合わせは後日という事にして(うゎっ、いじわるぅ~!)…。

この授精卵、私が顕微鏡で見ている時は肉眼では見えないくらいの小さな小さな卵なのに、次に出会う時には約30kgの牛になっているなんて、何だか不思議な感じがします。
さらに工程を経て液体窒素で凍結すると、100年後でも生きているっていうから、もっともっと不思議な感じです。
小さな小さな卵でも、すごい生命力、そしてすごい世界ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です