“仕事”について…その1

SH3K1440.jpg

今年もあと数十分…。

ここ2ヶ月ほど、私は“仕事”について考えていました。

ある日何気なく“こうして愉しく仕事ができるって幸せだなぁ…”と思ったことがきっかけなんですが、“一体、何のために、何を目指して仕事をしてるのかなぁ”という思いも同時に出てきました。
ここでの暮らしは、報酬がある訳ではないので、『生活のため』ではないし、“仕事”の意義が見い出しにくいのか、逆に明確なのか…???
そんなこと、今まで考えたことなかったです。

そんなとき、お正月のロビー展示を画くことになり、しかもそこで出てきたのが“『仕事していて こんなときが面白い』というので皆にメッセージを寄せてもらおう”というもの。
どんな反応が返ってくるかなぁ…?

…そして今日、さっきまで皆さんがから寄せていただいたメッセージを展示していたところです。
色んな人が、色んな事を思って仕事しているんだなぁ…。
ちょっと紹介したいところですが、一応、お正月用の展示なので、新年が明けてからにしますね。

ちなみに、私もこの機会に自分の仕事を振り返ってみました。私のコメントだけはここに書いておきますね。

『加藤さんが嬉しそうに牛のことを話してくれる時や、ジャイロさんがすごくいい表情で牛を撫でているのを見たときなんかは、あったかくなります。
私はというと…、毎日午後にエサ・草をあげているので、私の顔を見ると牛たちが寄ってきてくれる。
でも、まだ美味しいものの力には勝てないです…。』
『午前中の検卵で、高橋さんに教わりながら次のステップへと進んでいる最中です。
以前は同じ卵に見えていたのが、だんだん違いが分かるようになってきて、日々進歩している感じが面白いです。
それから、肉眼では見えないような小さな小さな卵が、次にお目にかかる時には30キロの仔牛になっているのが不思議です!』

それでは皆さん、よいお年を…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です