北の大地へ

3月5日~7日で、北海道帯広市にある体外受精卵の施設へ行ってきました。

昨年8月に豊里を出発した4頭の牛たちも、氷点下の中でも元気でした。

久々の再会です。

うちの牛ではありませんが、雪の積もったパドックへ出て来ている牛たちもいましたよ。すごい…!

今回は、体外受精卵についてのあれこれや受精卵のチルド輸送、今後の展開についてなどについて話し合ったり、OPU(経膣採卵)の作業や体外授精のラボを見せていただいたりと、とても勉強になり、盛り沢山で中身の濃い日程でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です