ついに始まりました!!

6月1日から、肉牛部の新たな動きの一つである、『カーフレール』が始動しました!!

これまでは、子牛を生後1週間程度個別飼いしてから、8頭程の群れにして、子牛が自らミルクを飲みに行く飼育スタイルでしたが、今回新たに導入したのは、子牛は個別飼いして、ミルクが自動的に子牛の部屋の前まで行くというシステムです。

まだ試験段階ですが、ここで1ヶ月ほど個別飼育をして、そこから8頭の群れにして飼育する、という画きです。

このシステムを導入した狙いは幾つかありますが、その中の一つに、最初の1ヶ月を個別で飼うことで、病気をせず(伝染さず)丈夫で元気な子牛を育てようという狙いもあります。

まだこれから次々と課題が出てきそうですが、その都度、皆で知恵を寄せ合って、より良いものにしていきたいですね。

楽しみです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です