第二弾!

8月17日、北海道の穂別実顕地へ向けて3頭のお母さん牛(お腹に赤ちゃんがいます)達が豊里を出発しました。

昨年の4頭に続いて、これで7頭。プラス、あちらで産まれたメス牛も1頭、お母さん牛になるんだとか…。

↑↑↑この子です。

繁殖メス牛を10頭まで増やすのが目標なんだそう。

ちなみに穂別実顕地で産まれた子牛は、8ヵ月~10ヵ月令であちらの子牛市場へ出荷し、その後は肥育農家で飼育されます。

ますます今後が楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です