130頭の毛根採取!

以前、ゲノミクス解析についての投稿をしましたが、新たな動きがありました。

ゴールデンウィークが明けて間もなく、「6月25日までに、ゲノミクス解析をする繁殖牛の毛根試料を採取して送ってください。ただ、急ですが、もし5月25日までに送付できるのであれば、6月末には解析の結果が出せます」と事業の担当の方より連絡をいただき、結果が早く判るのであれば5月25日までに提出できるように頑張ります!と即答した私。

…しかし冷静になって考えてみると、締め切りまで2週間。今は他にもう一つ大きな仕事を抱えている中でそんな時間がどこにあるのかと急に不安に…。でも、やるしかないよね。うん、やるしかない!!

とにかく初めてのことなので、どう進めたら良いのかもよく分からず手探り状態で、とりあえずスタートを切りました。まずはどの牛を解析に出すか、約240頭いる繁殖牛の中から130頭を選びます。そして少しでも時間のある時にコツコツと…。

写真にすると、ちょっと気持ち悪いですが、こんな感じで尻尾の先の長い毛を100本ほど“エイヤッッ!!”と引っこ抜き(ホントこんな感じでかなり力が要る)、それがバラバラにならないようにテープで束ねて余分な毛先はカット、そして1頭ずつの個体識別番号が書かれた袋に入れていきます。…この作業を130頭分!気が遠くなります。
そして今日、めでたく(?)130頭分の毛根試料を採取し終わりました!!

これらを130頭分の登録書(血統の証明書)のコピーと共に遺伝子解析の検査所へ送ります。

やったぁ!やり切ったぞぉ〜!!

あとは結果を待つのみです(๑>؂<๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です