種雄牛センター…その②

翌日は、雄牛を飼養しているセンターを見学させてもらいました。

私たちが普段から利用している精液の牛も5頭見せてもらいました。

イメージしていた雄牛とは違って、温厚そうに見えたのと、あと体格もガッチリというよりは、シュッとしてるなぁという印象でした。できるだけ長期間、種雄牛として飼養できるように、あまり太らせないよう管理しているそうです。

中には、芝生イヤ、1人(1頭)だけで外に出るのもイヤ、美味しいものくれないと出てやらないぞ、という気難しい牛もいて面白かったです。こういう性格が遺伝すると…困っちゃいますね(苦笑)。

その後は会議です。

この会議こそが、ここへ来た一番の目的なのですが、またまた荷が重い宿題をいただいてきてしまいました…。

来年、東京でナントカカントカ…。

まぁ、その話はまたの機会に(´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です