三重の未来は明るい!?

先日も投稿しましたが、1月22日から三重県畜産研究所で開催されている「家畜体内受精卵移植師講習会」。

2月8日〜14日までは、なんとヤマギシで受精卵移植の実習です!

16名の受講生と4名の先生、合わせて2 0名が、ここ豊里肉牛部にやってきます!!

まぁ、牛はたくさんいますからね…。

でもね…、この人数を受け入れることを現実的に考えた時、駐車スペースや更衣室、休憩場所、トイレ、喫煙場所、長靴洗い場、作業用エプロンの干し場…などなど、考える事は次から次に出てきました。

それらを一つ一つ、皆で知恵とチカラを合わせて準備を進めてきました。

準備を進めている時にも、また、実際に受け入れてみても、この大人数を受け入れられる環境に「すごいな、ヤマギシ!」と思ってしまった私…(´艸`)

三重県で初開催の今回の講習会で、一気に16名もの「家畜体内受精卵移植師」が誕生したら、それは非常に大きな一歩だと思います!!

うん、三重の未来は明るいですね!きっと!!

そして、この大きな一歩に関わらせていただけたこと、とても嬉しく思います(。>﹏<。)

どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です