WCS部会研修会

今日は豊里実顕地も参加している『ヤマギシWCS部会』の研修会に行って来ました。

研修会の目的は、他地域で『稲発酵粗飼料・WCS』に取り組まれている農家さんの視察です。今日は、部会員7戸の全ての耕種農家さん・畜産側の豊里メンバー・中央普及所並びに関係機関の皆さん、総勢22名で行って来ました。

今日お邪魔したのは、岐阜県養老郡養老町で大規模農業経営を営まれている『株式会社笠郷営農センター』さんです。経営面積は約350ha~400ha。水稲110ha、大豆100ha、飼料用稲70ha、野菜50ha、稲ワラ収穫200ha、従業員数約20名(通年雇用)とかなり大きな経営をされています。

WCSに関する取り組みだけに留まらず、大規模経営に対する考え方、担い手としての想いなど貴重なお話を聞かせて頂きました。

お昼は名水百選にも選ばれている『養老の滝』の麓で頂きました。

丸一日の視察研修会でしたが、たいへん興味深いお話を聞かせて頂き、良い研修会になったと思います。

最後になりましたが、㈱笠郷営農センターの小野代表、本日はお忙しい中受け入れて頂き、誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です