子牛の哺乳

image

日曜日♪♪
…ですが、今日はお昼の哺乳やれる人が少ないそうで、微力ながら、私も戦力に加わらせてもらいました。
しかもおまけ付き☆
2年生の崇一郎くんです。「一緒に行きたい!」と言うので、「仕事をするんだぞぉ」と条件を出したら、まぁホントに一生懸命やってくれました!

image

↑↑↑広いお部屋に引越したばかりの子牛ちゃん、喜びを全身で表現しています。
カワイイ(´ω`*)

哺乳が終わって一息ついていたら、乳牛部から、子牛(和牛)が生まれたと連絡が…。
連絡を受けた石川さん、
「よし、崇一郎、ホルスタインが産んだ和牛を引き取りに行こう!」
崇一郎、「え?ホルスタインって何??」
私、「えー、ホルスタインっていうのは“モ~!”って鳴く方の牛で…(笑)」
石川さん、「で、和牛は“メ~!”って鳴くんだよな(笑)」
…と、まぁこんな感じで乳牛部へ向かったのでした…。

あっっ、この文章を読んで、「ん???」と思われた方、えーっとですねぇ…、うちでは主に授精卵移植で和牛が誕生しているのですが、人間でいうところの“代理母出産”です。
当たり前の事ですが、人間と同じくホルスタイン(乳牛)も赤ちゃんを産まないと乳が出ず牛乳が生産できない訳で…。
あ、知らない方にはこの先ちょっと難しくなりそうですので、今日はこの辺りで。

そのうち、たぶん、いつか、機会があれば(…と、しっかり予防線)、わかりやすく解説させていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です