子牛の散歩

ここで飼育している子牛達は、9ヶ月令前後で子牛市場へ出荷し、そこで競りにかけられて、購入した肥育農家さんが肥育します。

私たちが出荷している子牛市場は、三重の松阪市場、愛知のあいち市場、岐阜の関市場の3ヶ所です。

松阪の子牛市場は90頭ほどの規模で、そのうち75頭くらいが豊里の牛なので、ホームみたいなものなんですが、あいちと関の子牛市場は350頭くらいの規模で、うちの牛は20頭ほど、…完全アウェーです…。

生まれてからずっと、敷料の上だけで育ってきた牛たちにとって、完全アウェー&コンクリートの床はなかなかのハードルのようで、いつも市場についてから牛を歩かせるのに苦戦していたそう。

それで、セリまでの間に、一度コンクリートの上を歩かせてみたい、という声があがり、『よし、やってみよう!』と、昨年11月からセリ前に子牛を散歩させる取り組みを始めました。

こんな風にトコトコ歩いてくれる子もいれば、テコでも動かない子もいたり…

私も微力ながら関わらせてもらったり…

そんなこんなで、こうやって一度でもコンクリートの上を歩いていることで、セリ場での動きが全然違うんだそうです。

この他にもこの一年で進んできたことが結構ありまして、それについても、また投稿していきたいと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

さてさて来週は、松阪の子牛市場に、過去最高、90頭の子牛を出品する予定です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です