目指すは農業三姉妹?!

毎週日曜日、なぜか牛舎に来るようになった三女。

ほぼお役には立てず、いつも遊んで帰る感じですが、それでも毎週来たがるので連れて行っていました。

次女は一度だけ遊び(お手伝い?)に来ましたが、

これまで、長女の方はあまり興味がない様子…。

ですが、今日はなぜか長女と次女が牛舎についてきまして、小学生ともなると、まぁせっせと動けるものなんですね〜!

ミルクやりにエサやりも。

そして、年明け早々に3頭が小部屋から大部屋にお引越ししまして、その子たちの哺乳も面白がってやっていました。

3頭一度に哺乳ができます(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

画期的ですね〜!!

そして頼れる小学生たち、また明日も来てくれるそうです (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

2021年

明けましておめでとうございます

毎度のことですが…、元旦生まれの次女は、7歳になりました!

小学生になって、お姉さんの風格が出てきました。

長女は今年、私の背を追い越すでしょう…。

あと1cmなので、すぐですわ…(´×ω×`)

そんなこんなで、今年も明るく元気に過ごしたいものですね。

どうぞよろしくお願いします!

大晦日

今朝は一面の雪景色。

早朝は、満月に照らされて幻想的な雪景色でしたが(これは上手く写真に収められなかった…💦)、太陽に照らされた雪景色も良いものですね❄

豊里では、久しぶりの雪景色です。

次女と三女は、朝食もそこそこに慌てて外に飛び出していき、長女は

「雪が積もったからって、外に出たいと思わないわ〜」

と、こたつにもぐりこんでいました。

♪︎犬は喜び 庭かけまわり 猫はこたつで丸くなる

…と、まさにこんな感じの三姉妹。

さてさて、2020年も今日でおしまいです。

これまで経験したことのない一年でしたね…。

本当に色んなことがありましたが、そんな状況下でも、子ども達はみんな明るく元気に成長し、そして私はこの村の有り難さを強く感じた一年でした。

明日から、また新しい一年が始まります!

皆さん、良いお年を…!!

母はニワトリ?!

夕食後、『どうぶつしょうぎ』というゲームをおもちゃにして遊んでいた三女。

↑↑↑こんなので、三女は本来の遊び方は分っていません、適当に遊んでいます。

で、それのヒヨコをいじっていたんですけど、突然、

「あれ?ヒヨコがいなくなった!」と言い出しました。

実は、ヒヨコは裏返すとニワトリになるんです。

↑↑↑これです。

私「それ、クルッとひっくり返してごらん」

三女「わぉ!」

それを見ていた夫が

「ヒヨコのお母さんはニワトリなんだよ。ひよ(三女の呼び名)のお母さんもニワトリかな?」

私「コケコッコー!!」

それを見ていた次女、間髪入れずに

「コケコッコーって鳴くのはオスなんですけど」

へ〜、小学一年生で、そういうの知ってるんだぁ…

思えば、私が三女くらいの年齢の時には、毎朝『コケコッコー』の声で目覚めてたんですけど、この子達は、身近にニワトリがいる環境で育ってないんだよな…

今度、卵採り体験、させてもらうかな〜

…って、こんな感じで、農業体験とかが求められていたのかな…?と、ふと思った瞬間でした。

小さなお手伝いさん

2年後に鹿児島で開催される、5年に一度の和牛オリンピック。

この和牛オリンピックに向けて、豊里では対象となる子牛たちが12頭生まれてきました。

“対象となる”というのは、出生日(令和2年10月8日以降生まれ)、性別(オス)、血統(父が『福之姫』)が決まっていて、それに合わせて昨年から計画的に準備を進めてきて、その条件に当てはまる牛が、12頭だった、という訳です。

こんな大事なオリンピック候補の牛たちの哺乳を朝夕、飼育初心者の私がやらせてもらっている訳ですが…

さてさて今日は日曜日。

「今日は保育園も太陽さんもお休み?だったら図書館に行きたい!」

絵本が大大大好きな三女は、毎晩欠かさず絵本を読んでもらって眠ります。

「でもさ、今日はお母ちゃん、牛さんにミルクあげに行きたいんだけどな…」

と私が言うと、

「じゃあ、図書館行ったら牛さんのところにも行く!小さい牛さんだったら怖くないもん」

と、やる気満々で牛舎についてきちゃいました。

作業着姿、似合ってますね〜( *´︶`*)

ミルク作りに興味津々の三女は、大きな泡立て器を握って離しません…(^_^;)

がんはれ〜!目指すは“農業女子”かな〜?

勉強会をしました

10月6日、肉牛部で勉強会をしました。

今回のテーマは、哺乳期の子牛についてです。

講師は(シャレではありません…^_^;)、知多大動物病院の獣医さんです。

今回は、肉牛部の全員が対象の勉強会で、普段飼育をやっていない人も、みんなでお話を聴きました。

勉強会は、

「健康な牛を育てましょう!牛が健康だと飼育者も時間に余裕ができるので、その時間を研鑽に使って、より良い飼育を目指しましょう!」

から始まり、私は何より一番ここが印象的でした。

そして、肉牛部のみんなで勉強会に参加できたのも、『チーム肉牛部』って感じで良かったです。

これから、月1回~2回、こうした勉強会をしてもらえるそうで、私も10月8日から『和牛オリンピック』の候補牛達の飼育が始まるので身が引き締まる思いで聴いていました。

『和牛オリンピック』関連の投稿は、これから時々あると思いますので、またそのうちに…